2006年11月11日

シリコーンオイル

今日は家庭用のアケコンのメンテのお話。

前々から気になっていたシリコンオイルをドイトで買って来たんですね。
普通のシリコンオイルだとプラスティックが溶けるとか何とかなので、
『木材・プラスティック用』というのを探していたら難儀しまして。

で、早速塗ってみました。

んー?

まだ違いが良く判らない。
今日は腕痛いからお休みなので明日叩いてみて違いが判ると良いなぁ。

そんなお話。
posted by さすらいポニー at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も乱練習でもハードでするようにしました!でもハード入れると汚い取り方してしまう時が多いんですよねぇ…何かやばいから意地押しみたいな感じでw汚くても押せるか綺麗な運指で押せるかどっちがイイんでしょうか…


すでに金の曲を聞き飽きたのは残念ですねぇ…1曲交代なのに皆選曲するなんて…
譜面的にそんな譜面だったんですか??でも譜面って製品では変わる可能性あるんですよねぇ…??EDENは大分変わってたような…


甲と手のひら押しが出来たら結構楽にクリア出来そうですねw色々と試して地道に頑張る事にしますm(__)m最近時間なくて練習も殆ど出来てないんでリハビリからしないとダメなんですが…リハビリはやっぱやりこむしかないんでしょうか??何か効率の良いリハビリ方とかありませんかね??


良いコミュニケーションの場だと思いますよ!このままで充分ですよw
Posted by SAKI at 2006年11月13日 15:36
先に一つ気になった事から。
いやコミニュケーションの場として良いのかどうかって言うのは、
このブログを初めて読んだ人にドウなのかって事とかなんですよ。
コメントがシリコンオイルの話じゃないですし全然w

で、それだったらちゃんとしたフリートーク用の掲示板を作って、
そっちで好き勝手に話をする形にしたいなぁと私は思いました。そんな話です。

ーーーキリトリ線ーーー

そりゃ綺麗に押せる方が無駄な体力を使いませんし、
怪我する危険性も下がりますから理想的ではありますが
現実に今九段や十段取っている方々が全員そうかと言えばそうでも無いんですよね。

私の場合は家庭用ですからHARD入れても無理押しするというより、
逆に理想的な取り方が出来なかった場合はそのまま落としてますね。
無理押ししながら進んでしまわないように、という事なんですよ。

VANESSAは特に譜面が印象的でしたね。
早めのBPMで8分の穴クェ発狂っぽい新しい感じだったのですが、
とにかく個人的にあのHYPERは練習したいとは思いました。
確かに変更の余地もあると思うんですが、
個人的にはアレは革命同様に『譜面ありき』で作られたような気もするんですよ。
クリア率も悪く無かったですし、本当にあのまま残っていて欲しいなぁ。

時間が無いだけならリハビリっていうかトレーニングみたいなモノでしょうか?
リハビリだと腕が一度落ちた後の話ですし。
暇な時間で鍵盤が無くて出来るとなると……
トリルの練習とかドウでしょうか?

鍛えたい指を右手の薬小としますと、
反対の左手の人中と同時にトリルをするんですよ。
強い指でリズムを引っ張ると弱い指の限界が早く上がるようになるので、
これを正確に刻める範囲で少しづつ上げていくだけでもかなりの練習になりますよ。
注意するポイントは必ず左右同時に、という点だけです。
これなら目立ちませんし、見えても軽い手遊び程度にしか見えませんしw

でも正直、やっぱり鍵盤を叩く事でしかつかないスタミナもありますので、
週2〜3度でも良いから集中する機会を設けるのが一番良いと思いますけどね。
Posted by カヌリそ at 2006年11月16日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。