2006年10月09日

PO21流片手同時押し理論

最近のトピックス
『侍乱で譜面認識力と同時押し力を上げよう』

AA(H)にあまりにも煮詰まってしまったので、
焦らず地力を上げようというのが最新の目標になっています。
そんな久しぶりの更新ですがまあ毎度だらだらと。

結局、片手で4個同時押しが完璧に出来れば並大抵の事は出来るんですよね。
そして最終的に指の腹を使わない形で一番押し難いと思われるのは、
『12347』と『14567』の二つでは無いでしょうか。
(小指で5か6が拾えなければ『23456』もそうですが)
逆に言えば、とっさに上の二つが押せれば同時押しではそうそう困らないハズです。

ただ、それらを現実の物にするためにはどうしても
『23押し』と『56押し』をきっちりマスターする必要がありますね。
特に同時押しを考えた場合には上記の3と5は『中指』でも拾える必要があります。

ちょっと眠くなって来たので続きはまた後日。
一旦ここまでにして後半は具体的な練習と注意点でも。
posted by さすらいポニー at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。上記の同時押しはあきらめて1個捨ててます。
右手さんとか花火君が強いのは、やはり4個同時押しをどんな配置でも、腹なしでさばけるからだと思います。
僕は、どうしても16分間隔で降ってくる、
23同時押しを中薬でとりきれないので、発狂はランダム依存が相当強いです。クリアらーから脱出できないのもそこに原因があると分かってはいるのですが...
ちなみに3は主に薬をつかいますが、23がらみや34がらみを譜面によって中親や中人、人親とかなり使い分けるので、結局全部の指をあてがってる気がします。右に寄ったときは3子固定ですし。

譜面認識力とは、詰まるところ降ってくる譜面の速度よりもはやく、その配置を押す運指を思いついて実行できるかどうかだと思います。
なので、乱で運指のバリエーションを増やすのは大変有かと。
ただ、左手は中薬子がほとんど動いてくれないので、運指を増やすには相当練習がいります。僕もいまだに薬子ではBPM160のトリルをとるのが限界です。
ちなみに侍乱のAAは乱AAの5倍くらいむずいです。
Posted by Op.13 at 2006年10月10日 15:00
SAKIさんちで良くお見かけしていますが一応お久しぶりでw
ネット環境の事情もありますし、わざわざ見に来て頂けるだけでも。

実際に5個押しになると『白い』か『黒い』かに分けて、
被害を減らす技術も必要なのかも知れませんね。
両手ならどの配置でも無理無く押せてしまう部分なのですが……

確かに少なくとも片手の4個押しまでは
指先だけで叩ける技術は必要はあるんでしょうね。
その上で腹を使うかどうか、というのが理想ですし。

普段は3薬というのは私も同じですね。
左手なら恐らく小薬薬中親人親が一番使う指でしょうか。
3小は余程意識していないと取れないので自然に出るまでにはまだかかりそうです。

そろそろ☆10埋めとか始めないといけない所まで来てしまったので、
どうしても重たいANOTHER譜面対策が必要になって来ているんですよね。
そうするとやはり乱入れての訓練は必要だなぁと自分でも。
本当は侍乱V(H)とかもやりたい所ですがまだそこまでは……

正直、右手の薬小の方が弱いんですよね私w
右手はBPM135の57トリルでも危なっかしいです。
これは正規譜面で来たツケなので今ここで直そうと思っていますが。

侍乱AAなんて一回冗談でやってみましたとも……何アレorz
穴クェとは言わないけどBP200をやや超えましたし。
AAは乱の方が流石に良いような気が。
Posted by カヌリそ at 2006年10月11日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。