2006年06月30日

打倒!片手AA(H) 第6回

昨日の記事と連動させて、こっそりタイトル下の説明文を
「素麺は嫌いです」に変更した事に何人気が付いたのやら。

で、すっかり長期連載となりましたこちらのコーナーです。
もう3週間ぐらい経ちますが、相変わらず段位抜けも微妙な感じのまま
のんびり成長している状態です。
この成長過程が好きだから片手やってるというのもありますし。

しかし、現実には成果が出ないと続かないのも人間なのでw
というわけで7月10日迄にAC片手八段取るつもりで頑張ろうと思います。
正直CSはMAX300>AAが殺人コンボなのでACより厳しいですし。



さて、中断していた『手首』についての考察の続きです。
具体的に弱い指の補佐をするってどういう事なのかですが、
特に片手で押しにくいと思われるのが
「黒鍵盤の同時押し」「567の階段」の2つだと思います。

一つ目は、正規譜面でプレイすると特に白鍵盤に指を置く事が多いので
移動距離が一番長いのは黒鍵盤の同時押しの瞬間なんですよね。
これはイメージが判りやすいと思います。手を奥へまっすぐ押す感じです。
白黒交互の場合は「引いて、押して、」という感じになりますね。

二つ目は良くある56絡みの課題の一つです。
ただし階段の形の場合は流動的に叩く必要があるので
(もし固定して叩くと前後の繋がりに無理が生じやすいため)
少しイメージしにくいかも知れませんが、
手首を小さな半円を外側へ描くように回しながら
中→薬→小と叩いて行きます。同時押しが絡む形では特に有効でしょう。

……やっぱり画像付けて説明しないと判り難いなこの辺。
でもAA(H)をやっていてこの辺が重要なのかなと最近思っています。
(第7回に続く)
posted by さすらいポニー at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然見つけたので...
おせっかいコメント残しときます。非利き手左手erのOp.13です。
AAは左正規かランダムがお勧めです。
なにがきついって3つの同時押しの混ざった
16分ばら撒きがすべての肝(後半部)だと思います。
そのためには、裏打ち+16分ばら撒きで確実に回復できないと厳しいので、
よければ穴ラブエタとか穴ネビュラとかを練習してみてください。
AAができたころには、だいたい穴01や灰13がなんとかできるレベルでした。
ちなみに非利き手でも穴クエハードは可能です。僕はランダムでBp38で抜けました。
未だにAAは70くらい出ますが...本当に苦手です。

長文失礼しましたがんばってください。
また機会があれば足跡を投下させていただきます。
Posted by Op.13  at 2006年07月03日 13:04
これはこれは長々とご丁寧に有難う御座います。
特に非利き手左手で私より上手な方のアドバイスは貴重なので。
(右手erなら知り合いで段位上の方も居ますけど)

穴ネビュラはCSREDに入っているのでそのまま使えるネタですね。
穴ラブエタは…仕方無いのでACで触ってみます。
まあどちらも両手では叩いているので何と無く想像は出来ますし。

でもやっぱり上手い方でもBPかなり出るんですねAAって。
特にあの休符と三個同時押しが絡む発狂地帯は今攻略している曲で一番難しいと思います…
あ、ちなみに左手正規でなら灰No.13は取れていますのでそんなに遠い話じゃないのも何となく。

また気が向いたら是非お気軽にお越し下さいませ。
稚拙で他愛の無い内容だらけですが何かを感じて頂ければ何よりです。
重ね重ね本当に有難う御座いました。精進します。
Posted by カヌリそ at 2006年07月03日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20046894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。