2006年10月11日

続・片手同時押し理論

はいもう手が動きません。そんな今日は安息日。
普段使わない部位を使う時は特にオーバーワーク注意ですし。

さておき、前日の続き。具体的な練習の方法について。

すてっぷ:1 中指を動かそう
前述の同時押しの要となるのが中指の自由度です。
23押しと56同時押しのためには345は中指で自在に取れる必要があります。
そこでまず、暇な時(曲のローディング中や間奏、曲終了後など)に
3番と5番を中指で往復します。
少しづつでも良いので3中と5中を指に覚えさせて行きましょう。

また、難易度の低い曲で特に同時押しを含まない8分の続く曲などで
S乱を入れて1234567を親人中中中薬小で固定して拾う練習も良いでしょう。

すてっぷ:2 実際に同時押してみよう
ある程度3中と5中に慣れて来たら、
次は2個同時押しを含む曲(出来れば低速かつ8分メイン)に
S乱を入れて23と56を拾う練習をしてみましょう。
CSREDならTEXTURE(H)あたりから少しつづ無理をしていくようにし、
ある程度自信がついて来たら、ANOTHER譜面を片っ端からやってみましょう。
また、ある程度テンポの速い曲(LOVE IS ORANGEなど)もこなせるように練習を。
同時押しで一番大切なのは押した後の立て直しの速さですから。
待ち時間などに23と56を交互に押すのも効果的なので是非。

すてっぷ:3 3個押しも頑張ろう
23や56を含む3個押しに対応する為の練習曲として
CAR OF YOUR DREAMS(A)、Sphere(H)、KING OF GROOVE(A)などなど。
侍乱で押し切れるようになれば九段まで困る事は殆ど無くなるでしょう。

もし困るとすればR5(A)、KAMIKAZE(A)、Logic Board(A)などでしょうか?
ですがあくまでも一部の極端な譜面だけですし、例外という事で。


最終的にwaxing and wanding(A)の侍乱まで押せれば、
もう同時押しという面では完璧では無いでしょうか。
……と、まだ23押しで苦悶している漏れが色々語ってみましたorz

路険し、されど楽し。
ひとまずCS新作まで2ヶ月ほど取り組み続けてみようと思います。
posted by さすらいポニー at 18:13| Comment(8) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。