2006年10月21日

侍乱からの同時押し理論

家庭用HAPPYSKY予約始まりましたね!!

それはさておき、最近CSREDではAA(H)以外の☆6〜8を
侍乱+HARDで遊んで基礎力上げをしています。
どうにも穴believeが魔界なのは気になりつつもorz

で、乱が前提なので同時押しの見直しが急務というか必須というか
毎日のように同時押しの形を考えながら
うすぼんやり暮らしております。
ゆくゆくは全てスッキリとまとめて記事にしたいのですが、
今日はそこまでしないでメモ程度に忘れないように書いておこうかと。
元々、書きながら考えるタイプの人間なのでw

ホームポジション(表)12467
これが全ての基本とも言える構えですね。
恐らく片手プレイと言えばこの形から入る人が多いと思いますし。
主なメリットとしては、ありとあらゆる形に一番対応し易い事でしょうか。
(=初心者にもオススメとされる理由の一つです)
理論上では5個同時押しまでは押せない形は無いですし。
デメリットとしては全ての指が均等に動く前提なので、
どうしても弱い指(薬指や小指)を含む同時押しの時に
指の負担が大きくなる事でしょう。

ホームポジション(裏)23456
上記の構えから親指と小指を内側に折った形です。
これは主に黒鍵盤の方を重視した同時押しに特化したスタイルで、
最大のメリットは押し難い456などに対応しやすい事でしょう。
逆に普通の押し方をする時には全く向いていないのがデメリットです。
(通常は白鍵盤の方が多く降ってくる可能性が高いため)
ただ、56を小薬で取れるこの形はANOTHER譜面に対して強いですし
将来的に一番伸びる可能性があるのでは無いかと今は睨んでいます。

その他特殊な押し方
これは2親と6小の事です。
理論の上だけで行けば本来は必要無い形の押し方ですが、
どうしても『流れ』の上で押し切れない形が出て来る場合が
特に高難易度になってくると出てくるので、
その時に『保険』としてあると心強いと思われる形です。
まだ自分の技術になっていないので具体的な事は不明ですが……

とりあえずこの3つに分類して現在は落ち着いている感じでしょうか。
技術的にはこれで今は足りています(というか余り気味ですがw)
それより今は体力的な面の方が問題だなぁ。侍乱KEY(H)でもキツいし。

さて今日はゲーセン行って来るかなノシ
posted by さすらいポニー at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

打倒!片手AA(H) 第15回

久しぶりにこの記事の続きになります。
とは言ってもそんなに大きな発見は無いのですが、
単体クリアに直結する最後の難所の左上がり階段の部分についてです。

最後の71〜73小節の3つの階段なのですが
ここでBADハマりを起こしているのなら恐らく認識ミスでしょう。
というのも、階段のスタートが裏拍子から入るから取り難いのです。

具体的に書くとこういう感じです。
71小節目の後半:4→7654321
72小節目の後半:1→7654321
73小節目の後半:6→7654321

この最初の数字が表拍子になる部分で、
疲労の蓄積するラストでは我慢のしどころでしょう。特に右手は。
要は階段の直前の一個に気をつけるとリズムが安定しやすいという事です。


長い連載記事になってしまいましたが、
やっとDD右手八段というゴールも見えて来ました。
情報は出揃ったので、後は中盤のリズムが整えばという感じです。
まあ、それは焦らず年内目標という事で。
posted by さすらいポニー at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

続・片手同時押し理論

はいもう手が動きません。そんな今日は安息日。
普段使わない部位を使う時は特にオーバーワーク注意ですし。

さておき、前日の続き。具体的な練習の方法について。

すてっぷ:1 中指を動かそう
前述の同時押しの要となるのが中指の自由度です。
23押しと56同時押しのためには345は中指で自在に取れる必要があります。
そこでまず、暇な時(曲のローディング中や間奏、曲終了後など)に
3番と5番を中指で往復します。
少しづつでも良いので3中と5中を指に覚えさせて行きましょう。

また、難易度の低い曲で特に同時押しを含まない8分の続く曲などで
S乱を入れて1234567を親人中中中薬小で固定して拾う練習も良いでしょう。

すてっぷ:2 実際に同時押してみよう
ある程度3中と5中に慣れて来たら、
次は2個同時押しを含む曲(出来れば低速かつ8分メイン)に
S乱を入れて23と56を拾う練習をしてみましょう。
CSREDならTEXTURE(H)あたりから少しつづ無理をしていくようにし、
ある程度自信がついて来たら、ANOTHER譜面を片っ端からやってみましょう。
また、ある程度テンポの速い曲(LOVE IS ORANGEなど)もこなせるように練習を。
同時押しで一番大切なのは押した後の立て直しの速さですから。
待ち時間などに23と56を交互に押すのも効果的なので是非。

すてっぷ:3 3個押しも頑張ろう
23や56を含む3個押しに対応する為の練習曲として
CAR OF YOUR DREAMS(A)、Sphere(H)、KING OF GROOVE(A)などなど。
侍乱で押し切れるようになれば九段まで困る事は殆ど無くなるでしょう。

もし困るとすればR5(A)、KAMIKAZE(A)、Logic Board(A)などでしょうか?
ですがあくまでも一部の極端な譜面だけですし、例外という事で。


最終的にwaxing and wanding(A)の侍乱まで押せれば、
もう同時押しという面では完璧では無いでしょうか。
……と、まだ23押しで苦悶している漏れが色々語ってみましたorz

路険し、されど楽し。
ひとまずCS新作まで2ヶ月ほど取り組み続けてみようと思います。
posted by さすらいポニー at 18:13| Comment(8) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

PO21流片手同時押し理論

最近のトピックス
『侍乱で譜面認識力と同時押し力を上げよう』

AA(H)にあまりにも煮詰まってしまったので、
焦らず地力を上げようというのが最新の目標になっています。
そんな久しぶりの更新ですがまあ毎度だらだらと。

結局、片手で4個同時押しが完璧に出来れば並大抵の事は出来るんですよね。
そして最終的に指の腹を使わない形で一番押し難いと思われるのは、
『12347』と『14567』の二つでは無いでしょうか。
(小指で5か6が拾えなければ『23456』もそうですが)
逆に言えば、とっさに上の二つが押せれば同時押しではそうそう困らないハズです。

ただ、それらを現実の物にするためにはどうしても
『23押し』と『56押し』をきっちりマスターする必要がありますね。
特に同時押しを考えた場合には上記の3と5は『中指』でも拾える必要があります。

ちょっと眠くなって来たので続きはまた後日。
一旦ここまでにして後半は具体的な練習と注意点でも。
posted by さすらいポニー at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。