2006年06月30日

打倒!片手AA(H) 第6回

昨日の記事と連動させて、こっそりタイトル下の説明文を
「素麺は嫌いです」に変更した事に何人気が付いたのやら。

で、すっかり長期連載となりましたこちらのコーナーです。
もう3週間ぐらい経ちますが、相変わらず段位抜けも微妙な感じのまま
のんびり成長している状態です。
この成長過程が好きだから片手やってるというのもありますし。

しかし、現実には成果が出ないと続かないのも人間なのでw
というわけで7月10日迄にAC片手八段取るつもりで頑張ろうと思います。
正直CSはMAX300>AAが殺人コンボなのでACより厳しいですし。



さて、中断していた『手首』についての考察の続きです。
具体的に弱い指の補佐をするってどういう事なのかですが、
特に片手で押しにくいと思われるのが
「黒鍵盤の同時押し」「567の階段」の2つだと思います。

一つ目は、正規譜面でプレイすると特に白鍵盤に指を置く事が多いので
移動距離が一番長いのは黒鍵盤の同時押しの瞬間なんですよね。
これはイメージが判りやすいと思います。手を奥へまっすぐ押す感じです。
白黒交互の場合は「引いて、押して、」という感じになりますね。

二つ目は良くある56絡みの課題の一つです。
ただし階段の形の場合は流動的に叩く必要があるので
(もし固定して叩くと前後の繋がりに無理が生じやすいため)
少しイメージしにくいかも知れませんが、
手首を小さな半円を外側へ描くように回しながら
中→薬→小と叩いて行きます。同時押しが絡む形では特に有効でしょう。

……やっぱり画像付けて説明しないと判り難いなこの辺。
でもAA(H)をやっていてこの辺が重要なのかなと最近思っています。
(第7回に続く)
posted by さすらいポニー at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

CSRED IR#1 おつかれさまでした

おーひるやすみはーウキウキ

素麺!!

大急ぎでLight7だけ全部登録して#1は終了。Light14は終わんない……
県内ですらTOP10に入って無い微妙っぷりですが。
でも参加人数の少ないCSだけに頑張って参戦し続けて行けたらと。

#2はKEYなんつう地雷があるんであんまりやりたくな……

手首の話が途中ですがそれは今夜か明けて早朝か。
左手でMAX300やった際に左手小指を痛めたポニーでしたorz
posted by さすらいポニー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

打倒!片手AA(H) 第5回

まず今朝のメモ。

左手:前回 58-129 → 今回 49-118
右手:前回 55-121 → 今回 48-118

微々たる進化ではありますが両手とも170切れました。
今回は前回と違い、準備運動やら何やらを経た上での数字なので
一番この辺がベストに近いのでは無いでしょうか。
もうゲージ100%スタートなら段位で生き残れるライン近くですね。
(空打ちPOORが幾つか数えていませんので微妙ですが)

まあそれで『手首の使い方』についてなんですが、
まず『手首』という名称について定義しておく必要がありますね。
ここで言う『手首』とは、指ではなく手首から先をを押すようにして
主に打鍵の補助をする行為全て『手首押し』とします。
肩を使おうが肘を使おうが、全て『手首』という解釈にしておきます。

(上手い人が『難しい曲は手首をこねくり回す』
なんて言っていたのが印象的だったのでこの名称を好んで使っています)

あ、もう時間無いやゴメンw 続きはまた次回。
posted by さすらいポニー at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

CSRED IR#1 14KEYS部門のまとめ

ちょっと片手AA攻略はお休み。記事だけは。水面下ではブクブクとw

色々とIRとかWRとか掛け持ち中なので忙しいんですが、
ある意味一番大事な公式IR#1が火曜日までという事で
リンク先の青森の人のスコアにうんざりしながらも一通り終わりました。

さて、今回特筆すべきはやはり6コースのMYSTICでしょう。
今回のコースの中で、唯一私がHARDで完走出来なかったコースです。
原因は色々あるのですが、実はRESONATEだけが原因じゃないんですよ。
恐らくレゾネは半分で、次に大きいのがSphereの序盤なんですよ。
あとSecret of Loveも決してノーミスで抜けられるほど甘く無いですし。

既にレゾネ単体はBP30切れるようになりましたので、
これで一応エキスパHARDで落ちないラインには乗りました。
キモとしては一小節だけどうしても皿を捨てたい場所があるという事。
それが魔の67小節目の左側の

54321 皿 654321 皿 3425

同時押しになる皿は無いんですがはっきり言って無茶皿です。
特に2個目の皿を取りに行くとその後が階段じゃないので崩れやすい
(というか崩れなかった事が無い)
ので捨て皿にした方があまりにも無難でしょう。特にHARDなら。

ケアレス無くせば理論上ではHARDでコース完走出来るハズなんだけどなぁ……時間が足りないorz
ですがまあ全8コース参加出来ただけでも僥倖でしょうか。まあそゆことで。
posted by さすらいポニー at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

打倒!片手AA(H) 第4回

サイト名のジャムはJam Jam reggaeのジャムです。
そんな遠い昔に聞かれた事を今答えるそんなサイトです。

で、攻略も第4回目と銘打ちましたがさっぱり進んでませんorz
トレーニング反復も少し飽きて来たので久しぶりに通常選曲で
AAをそれぞれ一度づつやってみました。

左手:前回 53-154 → 今回 58-129
右手:前回 72-129 → 今回 55-121

どちらもやっと200を安定して切れるようになった様です。
(ぶっつけ本番で今日はやったのでベストはもう少し下がるハズですし)
ただ、ここで問題なのが左右のミスの出所が全く違うという事です。
左手は同時押しで、右手はあの765で落として結果だけ一緒なので、
今後煮詰めて行くと恐らく左手が先に段位抜けまで行くと思われます。

押し方についてはまだ出来上がっていないのでまた次回以降に。
posted by さすらいポニー at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

打倒!片手AA(H) 第3回

当然の如く、まだ特に進化ありませんが。
ただ暗中模索の中で一つ新しい試みを始めました。

『トレーニング速度4+HS5』

譜面読解力の上昇を捨てて、純粋に打鍵のみに絞った形にしてみました。
勿論、適正な速度という点においてはHS5の方が正しいので
一応ミスカウント自体も1割ぐらい減ってはいます。特に右手。

しかしどうにも宜しく無いのが疲労回復中のもどかしさ。
片手だけじゃなくて公式IRや非公式WRなども参戦中ですし、
こればっかりってワケには行かなくて片手の時間としては足りないのが辛い……
本来は以前の様にDPも封印してやるぐらいの方が効率は良いんですが。多分。

それでまあ特に押しにくいなぁっていう部分をこれから個別に書き出して
このブログで攻略メモをして行こうかなと。
見ている方にAA(H)攻略以外にも役に立つ物があるかも知れませんし。
あと、同時押し時の手首の使い方についても気になるので一旦まとめておきたいですし。

多分つづく。
posted by さすらいポニー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

第一回ゲリラ的リンク受付開始

よーし喪前ら良く聞け。

明日の午前6時までにレス付けた奴に漏れなくリンク貼るぞー!!

以上。
posted by さすらいポニー at 21:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

打倒!片手AA(H) 第2回

巷ではDD解禁騒ぎの様ですが、それとは関係無くREDの続きです。

少しやってみて判ったのが、特に『右手殺し』のパートが半端じゃなく疲れる。
と、まずその前にAA(H)の難易度が跳ね上がる発狂地帯について一度整理しておきましょうか。

6〜8小節目
いわゆる最初のデンデンデンデンの部分なんですが、
いきなり発狂度MAXな16分階段+8分ベースの押し難いパート。
7→6→2→1と変わるベースだけでも外さないのが得策の様子。

51〜57小節目
ここがAAメインの乱打+3個同時押しの発狂地帯。
『右手殺し』な765の形が繰り返し何度も出て来るのもココ。
同時押しから逆算して組み立ての形だと思うんですが、
運動量的に一番回らなくなるのがこの辺りでしょうか。

66〜73小節目
ここも前述のポイント同様の765の階段祭り。
ただ、同時押しが少なくなっているので救いと言えばまあ救いかと。
難易度ともかく体力的に一番辛いラス前の踏ん張り所。ここは根性論の世界。

現在はトレーニングで速度4の状態で繰り返し練習しています。
この速度でミスが丁度100〜140ぐらいなので、総ノーツの1割という理想的な形っぽいです。
(恐らくこの1割というのが一番上達するのが速い度合いだと思います)
これを一日に左右3セット。
これだけでもう腕が十分に動かなくなるので、また1日開けて同じ事の繰り返し。
1ヶ月もすれば段位ゲージで戦えるようになると思うので我慢どころ。

明日はDD触って来るか……(゜u゜)
posted by さすらいポニー at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

打倒!片手AA(H) 第1回

せっかくCSREDも出た事ですし、
存分に新作を堪能した感じもして来たので、
それに誰かさんにDPのAA(A)の話題も振られたのでw

しかし、八段曲で私が唯一手が出ないのもこのAA(H)ぐらいなんですよね。
現在のミス数が左手が53-154、右手で72-129。共にD評価orz
どっちにせよ200超えてる時点でまだまだ絶望的ですね…

まず純粋な運動量、ノーツ1364に耐える体力が足りない。
特に左手は2分もたずにヘバって来るのが実感出来ますし…
それに加えて螺旋階段の要素がふんだんに入っているので、
弱い指での我慢の運指が続くのがツラい。
フォローしようにも同時押しも多いので使える指は限定されているので
どうしても薬指や小指の踏ん張りが必要な訳です。

救いがあるとすれば無理な配置は殆ど無い事ぐらいでしょうか。
トレーニングでスピードを下げればそれほど難しくは無いですし実際。

まあ、まずは慣れる事から始めてみましょうか。
やっていれば体力も付くハズですし。
posted by さすらいポニー at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | beatmania IIDX (CS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。